夢み屋(KYOTO YUMEMIYA)について

夢み屋公式オンラインショップをご覧頂きまして有難う御座います。

私たちは京都の和雑貨製造販売会社です。

夢み屋ならではの現代の住空間にマッチした兜飾りやお雛様などの節句飾り、ほっこりと可愛いらしい和小物 、商業施設のディスプレイまで企画・デザイン・製造販売まで一貫して行っています。
特に商品の製造においては、丁寧な手仕事にこだわっており、OEMでもご好評いただいております。

今後とも夢み屋公式オンラインショップをよろしくお願いします。


  • 夢み屋
  • 夢み屋
  • 夢み屋

夢み屋デザイナー 飯田景子インタビュー

デザイナー

夢み屋を作ったきっかけについて教えてください。

夢み屋を始める前は、フラワーアレンジや染花のお教室を主宰していました。
そんなある日、個展を開催したときに来られた和装小物の会社の方から「和装に向くおしゃれな髪飾りはつくれないか?」という相談があったんです。
それまで洋の世界にいた私にとって、和装はとても新鮮に見えたこともあり、私なりのデザインを考えて、髪飾りを作って売り出したところ、これが大ヒット。
予想以上の反響で、売上も伸びたために、会社にする方がいいというアドバイスをもらって夢み屋を立ち上げました。

それから順調に発展したのですか?

最初こそ調子良かったのですが、その後伸び悩んだ時期もありました。
そんなときに出会ったのが縮緬(ちりめん)です。いまほど知られていない素材でしたが、私は魅力を感じて、季節の飾り物や、アクセサリーなどをたくさんデザインして商品化しました。
経営的には苦しかったけど、お正月の干支や玄関飾り、お雛様、皐月飾りなど現在の夢み屋の原点をこの時期に確立出来たと思えます。
そうこうしてるうちにお正月の洒落飾りがヒットして会社が軌道に乗り始めました。

こだわってることは?

夢み屋のこだわりは、仕上げはもちろん、細部にわたって丁寧な仕事をする事がまず第一でしょうか。
あとはデザイン性、見た目に分からなくとも細部にわたる加工のこだわり、完成度の高さです。
今後、時代の流れや、住宅事情によりデザインは変わって行きますが、夢み屋としてのスタンスは変わりなく丁寧な物作りを心がけていきます。

これからの夢み屋は?

今後は、雑貨だけでなくインテリアや照明なども手がけたいと考えています。
夢み屋らしさや、こだわりはそのままに、新しい感性を練り込んだ物作りしていくことを楽しんでいきたい。
そうして生まれた作品や製品がお客様にも楽しんでもらえる様になれば最高の喜びですね。

最後に一言お願いします。

私は、バランスという言葉が大好きで、全てバランスで成り立っている様に思います。
価格のバランス、色のバランス、形のバランス、感度のバランス。
夢み屋の作るものも、このバランスを大切にしています。
購入していただいた方が、自慢できる様な感性の高いものづくりをしていきますので、これからもよろしくお願いします。